フェルナンブーコとWATER VIOLET社

背景

TOP > NEWS 新着情報 > フェルナンブーコとWATER VIOLET社

フェルナンブーコとWATER VIOLET社

2017.11.20

アルチザンハウスでは、弓のブランドである「WATER VIOLET」を、設立まもなくから今日に至るまで、20年近く取り扱ってきました。
 
フェルナンブーコはブラジルが原産国で、マメ科の植物です。
弓のスティックにはフェルナンブーコの心材部分が使われています。
希少種保護による輸出制限の話が出始めた頃、
WATER VIOLET社の保護及び植樹育成を記事として、取り上げたことがあります。
 
弓の素材であるフェルナンブーコ
 
「自分たちのためでなく、将来を見据えて植樹育成をしていきたい。」
彼らのそんなパオブラジルを愛する気持ちに感動して、彼らの弓を紹介してきました。
 
先日、WATER VIOLET社の社長である、Renato Casaraさんが来日。後日、メールで近況も報告してくれました。
健やかで美しい黄色の花はフェルナンブーコの花です。
そして、10,000あまりの小さな苗木が育ったとのこと。
彼らの努力が順調に実りつつあります。喜ばしい事です!!
 
WATER VIOLET社の工房では、
弓作りのメッカであるフランスで修行をした複数の職人がおり、
弓作りの工程は一人の作家がすべてを行います。
全体的にそりが深く、力の入れ方や飛ばし弓の反応が良い仕上がりとなっています。
現在、東京・神戸ともに豊富に取り揃えております。
是非、一度お試しください。